たかがリウマチ、じたばたしない。

2015年初めに不明熱で入院、急性発症型の関節リウマチと診断された中高年男子。リハビリの強度を上げつつドラッグフリー寛解を目指す。そしてゆっくりとリウマチ治療について考えていきたいと思います。

2016-05-02から1日間の記事一覧

足の皮膚症状とゴルフシューズ

ξ 足首や足の甲が見事に腫れて歩きにくい時期が続いたので、外出時、もっぱら履く靴は1種類に決め、紐を緩めて引きずり歩きをしていました。 他の靴は腫れた足ではきつく履けなかったからです。 ξ 関節リウマチになると、血管炎により手足の血液循環が悪くな…

患者からみた安保式免疫療法のオカしさ

ξ 安保徹氏が提唱する自律神経免疫療法は、自律神経のバランス(白血球の中のリンパ球と顆粒球の割合)を整えて免疫力を高め、病気を予防・治癒させる療法*1とされています。 免疫力とは何かについては以前、話題にしましたが*2、リンパ球と顆粒球の割合を整…