読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかがリウマチ、じたばたしない。

2015年初めに不明熱で入院、急性発症型の関節リウマチと診断された中高年男子。リハビリの強度を上げつつドラッグフリー寛解を目指す。そしてゆっくりとリウマチ治療について考えていきたいと思います。

障害者施設殺傷事件に思う

ξ  

まだ、その衝撃をどう表わしたらよいかわからないくらい動揺しています。
津久井やまゆり園の45人(7月26日現在)を殺傷した容疑者植松聖(うえまつさとし)事件は、障害者を攻撃する深刻な思想問題になるかもしれないと注意深くニュースを追っていました。
しかし、容疑者の書いた文書がTVニュースで公開されるにつれ、救い難い「異常者」のバカさ加減に、マジメに考えてみるのはやめた方がマトモと気が付いたのでやめます。

文末では、これらの「作戦」を安倍首相に伝えるようにも訴えており、こんなことでナニ英雄ぶっているのかといった低能ぶりです。

国家権力にすがって障害者殺害を正当化しようとする虚弱さ、汚らしさ!

くだらないバカさ加減をわざわざ引用する理由は、オウム真理教麻原彰晃同様、悪質な犯罪を、思想問題にずらしてはならないと強く考えるからです。

 

ξ  

衆議院議長あて文書から抜粋引用

  • 「私は障害者総勢470名を抹殺することができます。」
  • 「理由は世界経済の活性化、本格的な第三次世界大戦を未然に防ぐことができるかもしれないと考えたからです。」
  • フリーメイソンからなるイルミナティが作られたイルミナティカードを勉強させて頂きました。」
  • 「障害者を殺すことは(引用者注:戦争の)不幸を最大まで抑えることができます。」
  • 「外見はとても大切なことに気づき、容姿に自信が無い為、美容整形を行います。進化の先にある大きい瞳、小さい顔、宇宙人が代表するイメージそれらを実現しております。私はUFOを2回見たことがあります。未来人なのかもしれません。」
  • 「作戦を実行するに私からはいくつかのご要望(ママ)がございます。逮捕後の監禁は最長で2年までとし、その後は自由な人生を送らせて下さい。心神喪失による無罪。新しい名前(○○)、本籍、運転免許証等の生活に必要な書類。美容整形による一般社会への擬態。金銭的支援5億円。これらを確約して頂ければと考えております。」
  • 「ご決断頂ければ、いつでも作戦を実行致します。」