たかがリウマチ、じたばたしない。

2015年に不明熱で入院、急性発症型の関節リウマチと診断された中高年男子。リハビリの強度を上げつつ、ドラッグフリー寛解≒実質完治を目指しています。

2017-07-18から1日間の記事一覧

「大人の発達障害」への走り書き

ξ 少し前、発達心理学関連の本を読んでいたら、アスペルガー症候群のセラピストの事例が出ていた。 リハビリ対象のヒト(患者)の体験をイメージして追体験することがほとんど不可能だそうである。 しかし特定の疾患に対して有能なセラピストとされていた。 …