たかがリウマチ、じたばたしない。

2015年に不明熱で入院、急性発症型の関節リウマチと診断された中高年男子。リハビリの強度を上げつつ、ドラッグフリー寛解≒実質完治を目指しています。2019年9月から「身体・心・希望!」をテーマの中心にしています。

2018-03-21から1日間の記事一覧

信ずるものは救われる、とは限らない【断章4/4】

これは 自己超越的な世界への「帰依」について 【断章3/4】 の続きです。 解毒され慰謝される関係先 僕らは多様な他者の前にいる。 他者とは、身体、自然、ヒト、組織、エンターテインメント・思想・学問のような文化、フォーマルあるいはインフォーマルな…