たかがリウマチ、じたばたしない。

2015年に不明熱で入院、急性発症型の関節リウマチと診断された中高年男子。リハビリの強度を上げつつ、ドラッグフリー寛解≒実質完治を目指しています。2019年9月から「身体・心・希望!」をテーマの中心にしています。

2019-05-19から1日間の記事一覧

「代わりはいくらでもいる」ヒトの反ポップスキルな生き方  その1/2

病者のアカルさについて 病気ブログというものは不思議な感じがする。 まず記事を書くときに、その気力・体力が残っていなければならない。 急性期に意識朦朧で伏せっていたり、慢性化して精神的に極度に落ち込んでいればどうしようもない。 いくらかは体調…