たかがリウマチ、じたばたしない。

2015年に不明熱で入院、急性発症型の関節リウマチと診断された中高年男子。リハビリの強度を上げつつ、ドラッグフリー寛解≒実質完治を目指しています。

続 ・「無名歌」のこと、私論 ~ 今週もよく頑張りました

「もうひとつのブログ」に新しい記事をアップしました。 これは「無名歌」のこと、私論 ~ 霊的な場所 の続きです。 yusakumf.hatenablog.com

イジメと転校の記憶 ~ 逃げるが勝ち! 

「もうひとつのブログ」に新しい記事をアップしました。 yusakumf.hatenablog.com

「無名歌」のこと、私論 ~ 霊的な場所

「もうひとつのブログ」に新しい記事をアップしました。 これは、「人妻ゆゑに恋ふ」こと、私論 の続きです。 yusakumf.hatenablog.com

「幸福」とはどのようなものか、知ってみる  その4/4 ~ くつろぐ思考

これは 「しずかな夫婦」 ~ 静かな強靭 と 「幸福」とはどのようなものか、知ってみる その3/4 の続きです。 現在を真っ只なかで生きる人の近未来イメージ 「コカ・コーラ “I feel Coke” 」 ファンタジー(2022.6.20)を書いたあと もとになったyou tube…

「しずかな夫婦」 ~ 静かな強靭

これは 「君死にたまふことなかれ」 の続きです。 病気療養にも関係するので、「もとのブログ」に転載しました。 自由 と 不自由 すべての自由は、阻害(侵害)されることがあってはならない、という原理は成り立つでしょうか。 この「自由と民主主義」の世…

「幸福」とはどのようなものか、知ってみる  その3/4

これは 「幸福」とはどのようなものか、知ってみる その2/4 の続きです。 病気療養にも関係するので、「もとのブログ」に転載しました。 身体は、あるがまま、収縮も膨張もしない、心理のオモチャにならない 日本ではアジア的な相互扶助を残した共同性はほ…

「お天気痛」に、アセトアミノフェンを試す  その2/2

これは 「お天気痛」に、アセトアミノフェンを試す その1/2 の続きです。 ξ 急性と慢性の疼痛の違いはどこにあるのだろう。 これは時間経過的な分類(例えば3ヵ月以上続く)だから、それで疼痛の原因が急に変わるわけではない。 慢性化したら、突然、心因…

「お天気痛」に、アセトアミノフェンを試す  その1/2

これは過去記事 (2016.9.22)セレコックス、アセトアミノフェンを試す の続きです。 ξ このブログは、だいそれた目的など何もなく始めたが 過去記事を振り返ってみると、関節リウマチの炎症や痛みと対面する記録 格好つけて言うと炎症や痛みとの闘いの記録…

続 ・ 青いだけの空の日、退院する

関節リウマチにも関連するので、このブログにも転載しました。 ξ 入院中、点滴治療のほか毎日のように検査を繰り返したが、検査室(TVドラマふうに言えばラジエーションハウス)受付で、ストレッチャー(移動用ベッド)に載せられ毛布を掛けられた入院高齢者…

青いだけの空の日、退院する

関節リウマチにも関連するので、このブログにも転載しました。 断片 I この冬、自覚症状だけでなく膠原病内科の毎度の血液検査でも異常値が出たので紹介状(診療情報提供書)を持たされ他院に行ったところベッドが空き次第の即入院となった。 朝、倦怠感のな…

メトトレキサートを休薬する ~ 2度目の休薬

※リウマチ関連記事なので、このブログにも転載しました。 ξ 2018年夏にCRPやMMP-3がパカンと上がって関節リウマチが再発(再燃)しました。*1 その後、だらだらとステロイドとメトトレキサートによる治療が続きましたが、今年2021年夏に再度休薬になりまし…

身体と心の不自由を超えようとする

※ リウマチにも関連するので、このブログに転載しました。 過去にタイムスリップしたいとは思わない 現在を考えてみるとき、過去との違いを思い浮かべるのが手っ取り早いことがあります。 現在のように消費資本主義、情報資本主義が(市民)社会に徹底してし…

半分になった世界の外の、もう半分の世界

※リウマチにも関連するので、このブログに転載しました。 ξ 20世紀後半に、知識人対大衆という区分が消滅しましたが、その決定的な契機は 「旧世代」が、大学のなかでもてあそんでいたインテリゲンチャだの、プチブルジョアだの、その「特権性」の自己批判だ…

薬が飲みにくい、こうすれば錠剤は飲みやすくなる

※ リウマチ関連記事なので、このブログにも転載しました。 ξ 慢性疾患なので日常的な小さな闘病の工夫はいろいろあり、いまでも有効で継続していることもたくさんあります。*1 最近、薬(錠剤)が飲みにくいことに気付きました。 口のなかに薬がコロコロいつ…

ブログを始めた頃の記事を思い出す

ξ 人は言葉に固まりそうな時間と言葉に固まりようのない時間の両方を持っています。 朝起きて、布団を畳み、顔を洗い、ばたばたと家族の朝食を用意するような毎日の時間は言葉に固まりません。 病気と無縁に夢中で疾走している時期も言葉に固まりません。 そ…

2020.8.9(日曜日)の追記

ξ 検索流入型のブログのせいか3ヵ月近く経っても、極端にアクセスは減らない。 閉鎖しなくとも年単位で時間が経過し内容が古びて賞味期限を過ぎてしまえば終わりだろうが、数カ月ではそうならない。案外これはプレッシャーである。 実際、身の回りがバタバタ…

「痛み」を慰藉する記事について

これは 卒業のこと の続きです。 断片 ⓬ 「痛み」を慰藉する記事について 自身の病気の黒歴史みたいなものを書き続けている人はいる。 それが過去の出来事である以上、必ず記憶は再編集・上書きされ、現在に都合のよい物語(フィクション)を含んでいる。 い…

新型コロナ感染に関する追記 ~ 世界は「アンロックダウン」に向かっている

これは 「私たちは感染しているかもしれない」 と 新型コロナ感染に関する追記 ~ 逆「コロナ疎開」はあり得るか の続きです。 断片 ❾ 終末願望というエンターテインメント 孤独なエンターテインメントは、自分と世界の単純な二分法でできている。 自分=非…

新型コロナ感染に関する追記 ~ 逆「コロナ疎開」はあり得るか

ξ ワタシたちは、強力な社会規範*1のもとで暮らしている以上 心身の解放と抑圧の受容の均衡点の「発見」を絶えず繰り返していく。 そして新たな均衡点を求めて解放の幅を拡げていくことが生きることだ! と次第にわかってくる。 それは他者・環境との関係の…

外出禁止の悲哀、イギリスの6人家族が「レ・ミゼラブル」で絶好調

これは 「私たちは感染しているかもしれない」 の続きです。 https://www.huffingtonpost.jp/entry/big-family-le-miserable-performance_jp_5e86d687c5b6a94918341cf7 ξ 「下書き」にあった断片のアップの締めを、あまりに楽しかった動画に差し替えます。 …

「私たちは感染しているかもしれない」

これは 日本では新型感染症の死亡率が高いという件 の続きです。 断片 ❽ 数週間前、妻が咽喉の痛みが治らないので、近所のクリニックに行った。 市販の風邪薬は試していた。 熱は無く咳も無く息苦しさも無いのでそのまま診察され抗菌薬を数日分処方されて帰…

日本では新型感染症の死亡率が高いという件

これは 続 ・ 町の「診療拒否」のこと の続きです。 断片 ❶ 3月25日夜、東京都知事が深刻なオーバーシュート(爆発的患者急増)懸念を表明して ① 平日についてはできるだけ仕事は自宅で行う(難しいです←ワタシ) ② 夜間の外出は控える(飲み会など一切計…

卒業のこと

ξ 自分を理解したいと力を込めたところで、この数年で悟った、わかった!とはまったく言えないが 心向き(こころむき)といったものは、だいぶまとまってくるようになったかもしれない。 言い換えれば、未知に出会ったときの手触りを確かめていく方向とか角…

続 ・ 町の「診療拒否」のこと

これは 町の「診療拒否」のこと の続きです。 ξ WHOは、「疑われるすべての人の検査」を各国に求め、不足している検査キットの増産を促している。 こうしたなか各国ではドライブスルーによる検体採取が進んでいる。 ドイツ、韓国、イギリス、ベルギー、ア…

町の「診療拒否」のこと

これは 今週末の過ごし方について の続きです。 ξ マスクのために並ぶのがバカバカしくなって、ガーゼ生地やゴムひもを手に入れた妻は、ミシンを出してたくさんのマスクを作り出した。 鼻のところの押さえは、クッキーの袋口を結ぶ形状記憶みたいな紐(名称…

もしも あした「世界」が終わっても

これは 今週末の過ごし方について の続きです。 ξ 人は、母に抱かれた目鼻パッチリの乳幼児のような真っすぐな瞳には二度と戻れない。 誰もが年齢を重ねてしまうと、伏し目がちに、何か取り返しのつかないことをしでかしてしまったような喪失に胸が痛むのを…

今週末の過ごし方について

これは マスクを買うために並んだ話 の続きです。 ξ 「今週末の過ごし方」について、北海道の鈴木知事が先週に続いてごく具体的に呼びかけをしている。 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/kth/kak/kinnkyuuzitaisengenn0305.pdf 東京界隈では、政府与党と野…

マスクを買うために並んだ話

これは 世界が新型コロナウイルス感染する日本を見る眼はとてもドライだ の続きです。 ξ 北海道が「緊急事態宣言」と称して、特にこの週末、外出を避けるよう道民に呼びかけた。 しかし、道内のJR、バス、車による移動制限を訴えたわけでもないし 道外から…

世界が新型コロナウイルス感染する日本を見る眼はとてもドライだ

ξ アメリカは、「新型感染者」について、明らかに日本への「封じ込め」を考えていたようだ。*1 ネットの隅っこの陰謀論ではなく、フツーのニュースになっている。 日本側が当初、アメリカ人乗客の早期帰国を提案したのに対し、アメリカ側は「乗客の移動は感…

新型コロナウイルス感染症「相談・受診」の目安への走り書き

これは コロナウイルス感染に関する空気がガラッと変わった の続きです。 ξ 2/17に厚生労働省は、「相談・受診」の目安を発表した。 それは次のようなものである。 国民の皆さまへのメッセージ(抜粋して書換え) 《症状》 ❶風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4…